アメリアのディズニーランドで、キャストがiPadを使用したテストプログラムを実施!

Pictures-Of-Disney-World
アメリカのDisney Worldで、従業員がiPadを使った新しいサービスのトレーニングを実施しているそうです。まだテストの段階で、全てで行なっているわけではありませんが、ファストパスの代わりにiPadでカードを表示(確認?)するテストプログラムのようです。(9 to 5 Mac)

Disney ProjectsのTwitterには、コーディネーターがIFID(非接触のICカード)を持った従業員をトレーニングしているとのTweetがあります。

Disneyだから、きっと「革新的」なiPadを「革新的」なサービスに使うのでしょうね。(^^)v

DisneyのCEO、Robert A. Iger氏はAppleの社会取締役を務めるなど、両社はジョブズ氏の時代から深い関係にあります。(Disneyはジョブズ氏からピクサーを買い取りました)

Last Updated on 2015年11月3日 by M林檎

コメントを残す