モバイル・デバイスのデータ利用、70%以上がiOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)[アメリカ国内]

AppleInsider 2
オンライン広告などの調査会社Chitikaによると、ネットワークデータのトラフィックに占めるiOSデバイスの割当は70%を超え、Androidデバイスは23%で3割を下回るという結果が出ました。(AppleInsider)

ニールセンによると、アメリカ国内におけるAndroidのスマートフォンはシェア48%ですが、データ利用においては、iOSデバイス、特にiPadの存在が大きいようです。

アメリカではソファに寝転がってiPadを利用したり、既存のネットブックをiPadに置き換えるというパターンが定着しているのでしょうか。

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎

コメントを残す