AppleとSamsungが、特許紛争解決のために和解交渉に入ることを合意

Samsung-vs-apple
4月17日(米時間)、AppleとSamsungが、スマートフォンやタブレットにおける特許紛争を解決するために、裁判所(裁判官)を調停者として和解交渉に臨むとReutersが報じています。

両社のCEOは、今後90日以内に会う予定ですが、この和解協議には合意を求める強制力はなく、交渉がまとまるかどうかは不明です。

→MacRumors

Last Updated on 2017年5月26日 by M林檎

コメントを残す