Apple、マルウェア「Flashback」を検出・削除するソフトウェアを開発中であることをアナウンス!

~ About Flashback malware


全世界で60万台のMacが感染していると言われているマルウェア「Flashback」(トロイの木馬)にAppleが対応することを発表しました。

Appleによると、現在AppleはFlashbackを検出して削除するソフトウェアを開発しているとのことです。

また、Appleは、FlashbackがJavaの脆弱性を突いているため、ソフトウェアアップデートを進めるとともに、感染を防止するためには、ウェブブラウザのJavaを無効にすることが有効だとしてます。

→About Flashback malware(Apple)

Last Updated on 2015年5月18日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です