アップル・ストアで鼻を折った老女がAppleを訴える!

Window_warning_stickers


ニューヨーク州ロングアイランドのアップル・ストア、マンハセット店で、83歳の老女Evelyn Paswallが店舗のガラスに激突して鼻を折ったとして、Appleに対し100万ドルの損害賠償を求めてて訴状を提出しました。(MacRumors)

老女の弁護士によると、老女は店舗のガラスが見えずに激突したと述べています。Appleがガラスや壁に注意を促す、サインを出していなかったことが原因だとしています。

最近のAppleストアはガラスを多用した斬新なデザインを採用することが多く、これが仇になったようです。アップル・ストア側はその後にすぐにガラスにテープやステッカーを張って注意を促しています。

Last Updated on 2017年5月13日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。