スティーブジョブズ氏はLinuxの創始者リーナス・トーバルズ(Linus Benedict Torvalds)氏を雇いたかった。

60200_linus_torvalds_dengan_notebook_berbasis_linux

リーナス・トーバルズ(Linus Benedict Torvalds)はLinuxのカーネルを書いたことで有名。自分で開発したOSに「自分の名前」と「Minix」をかけあわせて「Linux」と命名しました。

ジョブズ氏がトーバルズ氏をAppleに誘ったのは2000年のことですから、10年以上も前のことです。彼がTransmetaで働いていた時のことです。

クパチーノキャンパスに招待されたトーバルズ氏は、Linuxの開発を止め、それ以外の開発を行うよう求めらました。彼はこの申し出を辞退したとのことです。トーバルズ氏はMac OSのMachカーネルが好きではなかったとのことです。

もしも、彼がAppleにいたならば、Android、Chrome OSなどは存在しなかったかもしれません。

→9 to 5 Mac