[新しいiPad]5メガピクセルのカメラ搭載で、ビジネスの現場で使えるようになった。

iPad 2でやっと搭載されたカメラは1メガピクセルとお粗末な仕様でした。スナップ写真ならばiPhoneで撮影しますし、保存したい書類を撮影するには解像度が低するすぎるし・・・、というように使うシーンが殆どありませんでした。

中途半端なカメラを登載して意味があるの? iPadファンでありながら、そんな思いまでしていました。でも、嬉しいことに新しいiPad(第3世代)には、iPhone 4と同じカメラユニットが搭載され、解像度が5メガピクセルと大幅にアップしました。

上の画像は新旧iPadで新聞撮影した画像です。左側が新しいiPad、右側がiPad 2です。ご覧のようにiPad 2のカメラでは小さな文字は滲んでしまします。

しかし、新しいiPadでは小さな文字がくっきりと撮影できるようになりました。これでカメラを簡易スキャナーとして活用できるので、ビジネス現場でのiPadの活用用途が広がりそうですね。

Last Updated on 2012年3月19日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。