新Apple TV(第3世代)を分解!iPhone 4Sと同じA5プロセッサを搭載。

Apple_tv_3_board

XBMC.orgのフォラームメンバーが、先日発売されたばかりのApple TV(第3世代)を分解しています。(MacRumors経由)

Apple TV(第3世代)には、iPhone 4SやiPad 2に搭載されているデュアルコアのA5プロセッサが搭載されています。(第2世代はシングルコアのA4) A5はIHS iSuppliによると約14ドルのコストですから、8,800円のApple TVに搭載できるほど低価格になっています。

Apple TV(第3世代)のストレージは東芝製の8GBのフラッシュメモリで、これは第2世代から変わっていません。1080p動画対応でダウンロードサイズは増えているはずですが、従来通りで十分対応できるのでしょう。(低コスト・デバイスですから、むやみに増量できませんね)

ほかに、Apple TV(第3世代)には、アンテナが増設されていますが、これのパフォーマンスは確認できていないとのことです。

追記

本体メモリが256MB→512MBになっています。