新iOS 5.1搭載のiPhoneはシャッターチャンスを逃さない!?

iOS 5.1でさらに便利になったのが、ロック画面からのカメラの起動です。5.0から可能でしたが、より簡単にカメラアイコンを上方向にスワイプするだけでカメラアプリが起動するうようになりました。(すでに起動して待機しているのかも?)

これで、ロック画面のスライドバーでメイン画面を立ち上げ、カメラアプリを起動させるよりも時間短縮となりました。

シャッターチャンスを逃すことが少なると同時に、たくさんあるカメラアプリと一緒にフォルダに格納しても起動時のタップ回数が増えないのでイイですね。

Last Updated on 2012年3月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。