香港のAppleストアがダフ屋対策のため抽選によるiPhone予約システムを導入。

 

Apple Retail Store - ifc mall

 

香港のAppleストア(IFCモール店)では、ダフ屋によるiPhoneの転売に頭を悩ませてきました。Appleはこの度、ダフ屋対策の新システムを導入します。

iPhone購入希望者は、午前9時から正午までの3時間の間に予約システムにアクセスし、政府が発行しているIDと連絡先を入力します。その後Apple側で抽選が行われ、当選すれば午後9時まで翌日の受け渡しについてのメールが送られてきます。

メールを受け取った購入希望者は、翌日Appleストアに出かけて、写真入りのIDとカードを提示してiPhoneを購入する仕組みです。

→AppleInsider

林檎1号:Appleの勝利かも? 以前の予約システムは、日中ランダムに開いていましたが、ダフ屋側のbotにやられて1分以内に売り切れになっていたようです。