AppleのCEOティム・クック氏の報酬(2011年)は290億円。もらい過ぎでしょう!?

~ Apple - Tim Cook-1
Appleのティム・クックCEO(最高経営責任者)の2011年の報酬が米証券取引委員会(SEC)へ提出した報告書で明らかになりました。

総額は290億円という天文学的な数字です。その多くはストックオプションですが、Appleの株式が高騰しているため、金額が膨らんだようです。

内訳は、給与が90万ドル(約6900万円)、株式が3億7618万ドル(約288億円)、インセンティブとして90万ドル(約6900万円)、その他1万6520万ドル(約126万円)です。

株式の権利が行使できるのは2016年に半分、残りは2021年になっています。

→YUCASEE MEDIA

林檎1号:トップヘの莫大な報酬はアメリカ的ですね。貧富の差が広がる理由がよく分かります。

関連記事→iPhoneはないけれど幸せなブータンとあるけれど不幸せなアメリカや日本!