Mac OS X Lionの新しいOS提供の形[ネットからダウンロード、低価格、同一IDなら複数のMacに使用可能]はWindowsを脅かす!?

Stevejobswwdc2011liveblogkeynote0351
(写真:Engadget)

多数の新機能を搭載したMac OS X LionがWWDCで発表されました。

話題の一つが、以前のOSからのアップグレード・ファイルがMac App Storeからダウンロードするという方法でが提供されることです。また2,700円という超リーズナブルな価格設定もインパクトがあります。

それに同一IDを利用するならば複数のMacで使用可能ということですから、OSに関しては(個人使用に関する限り)Windowsより圧倒的に低コストです。

今までMacはソフトの価格が高く、ハードを安く手にいれてもソフト代の出費が多いので・・・、と考えた人達をAppleのエコシステムの魅力と合わせて、低価格で取り込んで行こうという作戦でしょうか。

 

Last Updated on 2011年6月7日 by M林檎

コメントを残す