シャープが電子ブックストア「GALAPAGOS」(ガラパゴス)を発表、電子書籍端末もガラパゴスだからややこしい!

Sharpgalapa01


シャープが電子ブックストアのガラパゴスを12月にオープンします。

最初から3万冊を配信だからスゴイ。今までシコシコと電子ブックを配信してきた実績がものを言っている感じです。

形式はシャープがこだわるXMDFです。世界的にメジャーなEPUBじゃないがちょっと疑問ですが、今までのユーザーを死守するという思惑なんでしょうね。

ややこしいのは同時に発表された端末の愛称もガラパゴスといいうとことです。人に伝えるとき、電子ブックストアのガラパゴスとか、電子ブック端末のガラパゴスとか言って区別しないといけないのが面倒です。

ガラパゴス
端末の方のスペックはディスプレイの大きさと解像度くらいしか発表されていませんが、デザインがiPhone4に似ています。

WiFi接続が可能ですから、電子ブックのダウンロード以外にもブラウジングが可能になるものと思われます。

シャープの端末紹介サイトへ

 

 

 

Last Updated on 2010年9月27日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です