ウォーキングに持ち歩くのはiPhone? それともiPod?

Ipod-nano

 

中途半端なオタクなので健康のためにほとんど毎日、ウォーキングをやっている今日この頃です。

さて、オタクって太っているイメージありますよね。知人が、アキバの肥満率はその他の地域よりも高いはずだって無礼なことを行ってましたが、ダイエットは誘惑の多い現代人にとって永遠の課題のようです。

 毎日、ただ歩いていると退屈するので、iPhoneかiPod shuffleを持って音樂やポッドキャストを楽しみながら、歩いています。(たまに自動車に気がつかず、ヒヤッとしますが)

その時、感じるのがiPhoneはちょっと邪魔になったり、電話がかかってくるのが面倒だったりします。またshuffleはディスプレイがないのでポッドキャスか音楽かを選択できないのです。(もちりん順送りすれば選択できますが、ランダム・モードが使えません。音楽とポッドキャストがランダムにかかるとイライラします)

じゃ、ウォーキングに持ち歩くのにどれががいいの?

[iPhone派]

電話が気にならず(いや、電話が必要で)、ウェストポーチやリストバンドが気にならない人向け。

[iPod shuffle派]

安くて小さくて軽いので、ハードな使い方もできます。お手軽派向け

 

でも、もう一ついいのがありました。万歩計までついたデキル奴です。

[iPod nano]

9月に新発売で形が変わりコンパクトになりました。ジョギングやウォーキング用にフォーカスしたような形と機能です。shuffleより高いですが、曲とポッドキャストが別々に選択できるのでshuffleの欠点はクリアです。

さて、どれにしますか?

全部買えば問題ない?

そんなことができたらいいですね。

 

Apple iPod nano 16GB グラファイト MC694J/A 【最新モデル】
アップル (2010-09-02)
売り上げランキング: 940

 

Last Updated on 2016年10月28日 by M林檎