パピレスがiPad発売に合わせて、「電子貸本Renta!」開始。ネットでの有料閲覧サービスってことですね。

Renta

漫画を中心として電子書籍販売を行ってきたパピレスが、5月28日のiPadの発売にあわせて、「電子貸本Renta!」というサービスを開始します。

当初は6500冊の書籍を用意し、1冊あたり100円を支払えば漫画を閲覧できます。特別なアプリをインストールする必要はなく、ブラウザで見る仕組みです。従って別にiPadではなくてもウェブを見ることが出来る環境なら閲覧可能です。

名称は「貸本」ですが、有料閲覧サービスと言った方が分かりやす気がします。(それじゃ、インパクトがない?)

ただ、これは実物をダウンロードできる形式ではないので、どれだけの人がこのサービスを利用するか未知数。でも100円は安いですね。いいところをついてきました。買うまでもなくて漫画喫茶で読んでいたシリーズを自宅で閲覧できるのならば、メリットがありますね。

Renta02

Last Updated on 2010年5月19日 by M林檎