Apple USA のiPadサイトにアプリ紹介の動画ページ(ガイドツアー)ができました。まずはSafari

Safari

ガイドツアーへのリンク

まずはSafariの動画を見てみました。

さすが画面が広いだけ合って、iPad用のSafariにはPC用と同様にブックマークバーがあり(最上部のアプリバーをタップ)、よく使うページにはさっと飛べるようになっています。最上部のメニューにはホーム、ブックマーク、ブックマークに追加のボタンが見えます。

WEBに埋め込まれた動画はiPhoneとは違い、埋め込まれたまま見ることも、iPhone同様にQuickTimeのフル画面で見ることもできます。(埋め込まれたまま見ることができるのはPC感覚ですね)

それ以外にも写真をタップすると保存とかコピーのメニューがでてきます。写真がすぐに保存出来て非常に便利そうです。

問題は動作速度です。見る限りサクサク動いてますが、iPhone同様にキャッシュがなければ、再読み込みの場合も毎回読み込み直しになるのでストレスがたまります。そのあたりはガイドツアー動画ではわかりませんが,iPhone
からの進化を期待したいところです。

全体としてiPhoneアプリとして申請しているOpera miniにはかなり見劣りします。

その最大の原因はタブバーがないことでしょう。ブログなどを書く際、他のサイトの情報を見ながら書きたい場面がたくさんあります。その時、タブバーがなく、そのたびにサイトを読み込むのでは。大幅に作業効率が下がります。

次期のOS4・0では是非改善して欲しいと思います。

Last Updated on 2017年5月5日 by M林檎