滝沢英明、自分が設立した会社「TOBE」で、ジャニーズ事務所に宣戦布告!(動画あり)

昨年、ジャニーズ事務所を退職した元副社長の滝沢秀明。ジャニー喜多川が、育成力やスター性をを見いだす才能が、自分に一番近いと見込んだ男だった。

しかし、結局、ジュリー社長との対立があったとされ、退職を余儀なくされた。
まだ、自分が育成中のタレントがいただけに、滝沢秀明にとっては、退職することは、さぞ悔しかったであろう。

しかし、今年になって彼が立ち上げた芸能関係企業「TOBE」が、先日、オーディション風景をYouTube動画で公開した。

そこにいたオーディション応募者は、全て少年だった。
まったく、ジャニーズ事務所でやって来たことを「TOBE」でやっているのだ。

これはある意味、ジャニーズ事務所に対する宣戦布告だ。
彼は、すでにジャニーズが失いつつあるジュニアを育てる力や人望がある。

さらにジャニー喜多川問題とそれに真摯に対応しないジュリー社長により、傷ついたジャニーズとは違って、滝沢秀明には、そのような汚点はない。

まさに滝沢秀明の「TOBE」は、ジャニーズ事務所に取って代わる存在になろうとしている。

今後の両者の戦いから、目が離せない。

レイニーS

Last Updated on 2023年4月30日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です