[Code Conference]ローレン・パウエル・ジョブズ、ジョニー・アイブ、ティム・クックなどがチームを組んで「スティーブ・ジョブズ・アーカイブ」を立ち上げ

Code Conference 2022では、2022年9月7日に Apple CEOのティム・クック氏、元デザイン チーフのジョニー・アイブ氏、ローレン・パウウェル・ジョブズ氏とのインタビューが行われました。

彼らは協力し、スティーブ・ジョブズ氏の遺産と、彼が多くの人々の生活に与えた影響について話しました.。彼らはチームを組んで、ジョブズ氏の重要な思い出を収めた「スティーブ ジョブズ アーカイブ」を立ち上げました。

オンライン アーカイブには、スティーブ ジョブズ氏に関連する歴史資料が掲載されています。公式の説明によると、このコンテンツの一部はこれまで一般に公開されていませんでした。

アーカイブは、ジョブズ氏に関連する歴史資料のリポジトリとして機能し、その中にはこれまで公開されたことのないものもあります。また、新しい世代を対象としたプログラム、イニシアチブ、パートナーシップ、およびフェローシップを開発します。

美しくデザインされたウェブサイトには、オーディオ、ビデオ、さらにはジョブズからの電子メールがあります。そのうちの1つが特に興味深いものです。2010 年にジョブズ氏が自分自身に送ったメールです。「治療が必要になったとき、自分が生き残るためにはどうすることもできませんでした」と彼は書いています。

ローレン・パウエル・ジョブズ氏は、「スティーブは無限の可能性を感じ、人類に永続的な貢献をする個人の力を信じていました」と述べました。

歴史的なコンテンツに加えて、アーカイブは、新しい世代を対象としたプログラム、イニシアチブ、およびパートナーシップを開発するための新しい方法にもなります。

新しいスティーブ ジョブズ アーカイブには、ここからアクセスできます。

→スティーブ・ジョブズ・アーカイブス

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年9月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。