Apple Watch Proは印象的なモデルだが、購入すべきではない?

ここ数日、Apple Watch Proに関する新たな詳細が次々とリークされています。Apple Watch Proは、水曜日に開催されるAppleの「Far out」イベントで、iPhone 14のラインナップとともに正式に発表される予定です。

新しいデザインの最初の外観を含むこれらの新しいリークは、AppleがApple Watch Proに費用を惜しまないことを示しています. ただし、いくつかの例外を除いて、Apple Watch Pro はほとんどの人向けではないことが明らかになりつつあります。

Apple Watch Pro の CAD 画像がリークされ、新しいデザインをこれまでで最高の状態で見ることができました。これらのレンダリングは、Apple のサプライ チェーンから流出したようであり、 Bloombergのマーク・ガーマン氏によっても裏付けられました。

水曜日に公式のデザインを見る前に、これらの画像から収集できる重要なことがいくつかあります.
何よりもまず、Apple Watch Proは大きくなるということです。より大きな 47mmのケーシングと 1.99 インチの画面を備えていることはわかっていましたが、これらのレンダリングはそれらの数字を大局的に示しています. また、Apple Watch Pro がさらに大きくなる別の可能性も示しています。

右側には、Apple Watch Proの膨らみがあり、新しい Digital Crown と、既存の Apple Watch モデルと同様のサイドボタンを備えています。このデザイン変更の理由については、水曜日に詳しく知ることができると思われますが、ボタンとリューズが端から浮き上がっている方法は、時計のサイズと外観に大きな影響を与えます.

Appleは、さまざまな健康センサー、バッテリー、セルラー技術などを詰め込んだスマートウォッチであると主張して、これまでのApple Watchのより大きなフォームファクターを正当化することができます. 多くの Apple Watch 購入者は、そのトレードオフを喜んで受け入れ、フォームファクタが大きいにもかかわらずApple Watchを着用します。

この新しいApple Watch Proは、サイズの点で物事を次のレベルに引き上げ、ほとんどの人にとって一線を越える可能性があります. より大きなケース、より大きな画面、より大きなボタンにより、Apple がエクストリーム スポーツ、頑丈な時計、および非常に長いバッテリー寿命を必要とする人々に焦点を当てている人々のセグメントをターゲットにしていることは明らかです。要するに登山やダイビングほか、過酷なスポーツを行う人にとっては、ボタンが便利なのでそれらのユーザーがターゲットです。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年9月6日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。