Apple Storeの従業員が、Appleによる組合つぶしへの対抗策を準備

今年2月、Apple Storeの従業員グループが、組合設立計画の初期段階にある約 6 つの店舗で、全国労働関係委員会に提出する書類を作成しました。

Apple Store従業員の不満の主な原因は賃金です。Apple は、役割と年功に応じて、時給 20 ~ 30 ドルの範囲で小売業の従業員に支払っています。労働者は、これらの金利がインフレに追いついていないと言います。しかし、最近の組合調査では、給与だけが懸念事項ではないことが明らかになりました。

事態は 4 月に進展し、ニューヨークにある Apple の旗艦店である Grand Central Terminal ストアで 組合設立プロセスが正式に開始され、 スタッフにとってより良い取引を行うための多くの目標が設定されました。これに続いて 、アトランタメリーランドで同様の動きがあり、その後、英国オーストラリアに国際的に拡大しました。

Apple はこれまでのところ積極的に組合つぶしの対応を行っており、スターバックスが雇っているのと同じ組合つぶしの弁護士を雇っています。同社は現在、違法な組合つぶし手法を使用しているという複数の告発に直面しています。雇用の専門家は、これらの手法が機能する可能性がありますが、長期にわたって悪影響が及ぶ可能性があると警告しています。

Bloombergは、最新の動向について次のように報告しています。

オクラホマシティのApple社の労働者は木曜日に彼らの店を組合化するよう請願し、会社内およびより広範な小売業界内での組織化の波を拡大しました。

従業員は全米労働関係委員会 (NRLB) に嘆願書を提出し、アメリカ通信労働者組合への参加に関する投票を求めました。

労働運動を復活させる絶好の機会です。テクノロジー、航空会社、メディアなどの業界を代表する CWA によると、店舗労働者の約 70% が組合に加入しています。

NLRB は、次の段階に進むために、資格のある労働者の少なくとも 30% が申し込みしたことを確認します。これは、スタッフの過半数が賛成票を投じなければならない正式な選挙になります。

他のストアと同様に、Apple はこの動きに反対する可能性があります。以前は、脅迫や、対応の仕方で独自の価値観を守れなかったと非難されてきました。労働組合の主催者は、Apple からどのような反対が予想されるかを知っており、それに備えていると述べています。

組合は、組合員と相談して、雇用主との交渉で優先すべき問題をピックアップします。最近、メリーランド州の店舗組合主催者によって実施されている調査では、「重要ではない」から「必須」まで、次のような問題の長いリストのそれぞれの重要性を評価するようメンバーに求めました。

  • 一般昇給
  • 賃金・給与区分の透明性
  • 特殊技能に対する割増賃金(英語を話せない従業員など)
  • 最大支払率に達するまでの時間を短縮
  • 生活費の調整を追加
  • 年金制度を追加(添付参照)
  • 利益分配を追加
  • 401(k) 貯蓄プランの改善
  • 医療保障の改善
  • 歯のカバレッジを改善
  • ビジョンの範囲を改善
  • メンタルヘルスのカバレッジを改善
  • ペット保険の補償範囲を改善
  • 事故や病気の補償を改善
  • 生命保険の補償範囲を改
  • 医療費抑制
  • 残業手続き
  • 有給休暇を増加
  • 休暇時間が増加
  • 病気休暇給付の改善
  • 有給休暇の承認に関するポリシー/手順の改善
  • 死別手当および/または方針を改善
  • 年功序列の文言を実装する (つまり、レイオフ、リコールの権利、異動、昇進、およびシフトの優先事項) 
  • 雇用の安定性を向上
  • 経営陣による従業員への敬意
  • 経営陣から従業員へのコミュニケーションを改善
  • 職場の安全および/またはセキュリティ
  • 従業員の健康と福利厚生 (人間工学、職場の空気の質など)
  • 作業設計および/または生産数のインプットの増加 (持続可能なワークロードを達成するため)
  • 従業員の専門的な成長と能力開発に対する経営陣のコミットメントを向上させる
  • 出席ポリシーの明確なガイドライン
  • プロモーションの明確なガイドライン 
  • スケジューリングと可用性の向上
  • ワークライフバランスの向上 
  • 週4日勤務の実施
  • 有給週1日の在宅勤務実施
  • 「出退勤」ポリシーを改善
  • 人員の増加

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年9月2日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。