iOS 16ベータ5、ついにステータスバーにバッテリーのパーセンテージを追加


画像ソース:9 to 5 Mac

iOS 16 ベータ 5 では、バッテリーのパーセンテージをステータスバーに表示ことができます。[設定] に移動し、[バッテリー] を選択して、新しい [バッテリーのパーセンテージ] オプションをオンにします。デフォルトで有効になっている場合もありますが、これは一部のユーザーにのみ当てはまります。

iPhone が電源から切断されると、通常のバッテリーアイコンが表示されますが、中にパーセンテージが表示されます。iPhone が低電力モードの場合、バッテリーアイコンは黄色に変わりますが、パーセンテージは引き続き表示されます。充電中の場合は、横に小さな充電アイコンが付いたパーセンテージが表示されます。

バッテリーのパーセンテージは、iPhone X に至るまでのiPhone モデルのステータスバーの定番でした。ノッチの導入とステータスバーデータの限られたスペースにより、Apple はパーセンテージを下げました。代わりに、下にスワイプしてコントロール センターに移動し、パーセンテージを表示する必要がありました。

iOS 16 ベータ 5では、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 12 mini、および iPhone 13 mini でバッテリーのパーセンテージ オプションを使用できません。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年8月9日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。