MacPilot (Lite) は、夢にも思わなかったようなMacへのフルアクセスを提供するアプリ(1,840円)

MacPilotは二種類のバージョンがあり、Mac App Store版はのMacPilot (Lite) 1,840円の買い切りアプリですが、開発者のWebサイトで提供されているMacPilotは、月額1.33ドルのサブスクリプションが必要になります。

MacPilot (Lite) は、まったく新しい方法でMacの1,200を超える機能と隠し機能の活用を提供するアプリです。

MacPilot (Lite) は、隠しファイルの表示から、起動チャイムの無効化、ドックへのスペーサーとスタックの追加まで、ほとんどすべてを処理できるように準備されています。スクリーンショットのファイル形式を変更したり、メンテナンスツールを実行したりすることもできます。

1つのアクセスしやすいインターフェイスからすべてにアクセスできるため、ユーザーは、メンテナンススクリプトの実行からレイアウトのカスタマイズ、すべてのMac仕様へのフルアクセスなど、あらゆる方法を計算する準備ができています。

要するにこのアプリは、ターミナルでコマンドを打たなくても、高度なネットワークソケット情報の表示、詳細なディスク情報の表示、頭字語の頭字語を覚える必要なしに重要なメンテナンスを実行するなど、さまざまなことができます。

Mac App Store → MacPilot (Lite)

(via Macworld

Last Updated on 2022年7月24日 by Editor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。