Microsoft Surface Laptop Go 2、不完全なデバイスだが、魅力的でもある?

Microsoft Surface Laptop Go 2を購入するバイイは。8GBのRAMと128GBのストレージ以上のスペックのモデルを購入(99,800円〜)してください。4GBのRAMモデルは最悪です。

これでも低スペ区ですが、Laptop Go 2は、かわいくて軽量で有能なラップトップであり、使用するのが楽しいデバイスです。Microsoftはここで重要なことのほとんどを手に入れており、この価格帯で何らかのトレードオフがないラップトップはありません。

Surface Laptop Go 2にはバックライト付きキーボードはありませんが、電源ボタンに取り付けられた指紋リーダーはいい感じです。

その他の特典 720pウェブカメラ、8GBモデルの電源ボタンに取り付けられた指紋リーダー
外部的には、Surface Laptop Go 2はオリジナルと見分けがつきません。Microsoftは、キーボード、トラックパッド、画面、またはシャーシをまったく変更しておらず、単に内部を交換することを選択しています。重さは1.2キロ未満で、バッグに入れて旅行する場合でも、家の部屋の間を移動する場合でも、持ち運びや持ち運びが非常に簡単です。

オリジナルのLaptop Goに慣れていない場合は、簡単にまとめます。ラップトップには、軽量のアルミニウム製の蓋とパームレストがあり、プラスチック製の底部カバーが付いています。薄いアルミニウムは、MacBook、Dell XPS、またはMicrosoft独自のハイエンドSurfaceおよびSurface Laptopデバイスで得られるものよりも少ししなやかですが、この組み合わせは軽量で適度に頑丈な感じです。

トラックパッドは小さい側にありますが、正確で応答性があります。キーボードにはバックライトがありませんが、キーの間隔と移動の両方が快適に感じられ、電源ボタンに取り付けられた指紋センサーは歓迎すべき追加です。

この価格帯の他のラップトップとの最大の違いは、アスペクト比が3:2の12.5インチ1536×1024画面であり、ほとんどのウルトラブックの16:9または16:10画面よりも幅が狭くなりますがはるかに高くなります。画面の376ニットのピーク輝度、1,159:1のコントラスト比、および色域カバレッジ(sRGB色域の94パーセント、DCI-P3色域のわずか68.5パーセント)はすべて、価格に見合ったものです。

(via Arts Technica

Last Updated on 2022年7月21日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。