【宇宙サイエンス】海王星のわずかな惑星軌道の変化が、太陽系を不安定にする可能性がある

カナダのトロント大学の研究者は、惑星の軌道の変化が太陽系全体で連鎖反応を引き起こす可能性があることを観察するためのシミュレーションを作成しました。

研究者は、プレプリントサーバーのarXivで調査結果を公開しました。この研究は、海王星の軌道を0.1%変更しただけでも、太陽系を完全に不安定にする可能性があることを示しています。幸いなことに、軌道の変化は、私たちが生きているうちには起こりそうもありません。

研究者の目標は、太陽系に大規模な変化をもたらすために必要な影響が、どれほど小さいものなかをシュミレーションを確認することでした。研究者たちは海王星の軌道を0.1%変更しただけでも、水星と金星に壊滅的な結果をもたらす可能性があることに気づきました。2つの惑星が互いに衝突する可能性があるほど壊滅的です。他のシミュレーションでは、小さな変更でも長期的な問題が発生する可能性があることが示されています。海王星の軌道を少し変えるだけでも太陽系が不安定になることは、非常に恐ろしいことです。

幸いなことに、このような恐ろしい出来事は私たちの生涯では起こりそうにありません。研究者たちは、このような出来事が起こる可能性は低いと言っています。しかし、それは全く起こらないということではありません。さらに、もしそれが起こったとしたら、その影響が太陽系を不安定にするのに数百万年、おそらく数十億年かかるでしょう。

しかし、どうしてこのようなことが可能でしょうか?

海王星は私たちの太陽から最も遠い惑星です。したがって、それは太陽からの最も弱い重力の引力を受けます。その結果、恒星の天体が海王星の軌道を通過して変更するのがはるかに簡単になります。それが私たちの太陽系を不安定にする原因になります。

しかし、前述したように、これには長い時間がかかります。長い間、研究者たちは、海王星が太陽系全体を不安定にすることを心配しなければならない前に、太陽が燃え尽きる可能性が高いと言います。

(via BGR

Last Updated on 2022年7月20日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。