アナリストのKuo氏、Appleが2025年により手軽な第2世代のAR/VRヘッドセットを発売か?

AppleのAR/VRヘッドセット(第1世代)について、複数の情報源が2023年の正式な発売を示しているため、実際の発表は近づいているようです。

この最初のモデルの価格は3,000ドルにもなると予想されていますが、アナリストのMing-Chi Kuo氏はAppleが2025年に向けてより手頃なバージョンのヘッドセットにすでに取り組んでいるとのことです。

Kuo氏が彼の個人ブログで報告したように、AppleはAR / VRヘッドセットの第2世代に取り組んでいるため、すでにサプライヤーと話し合っています。これは製品がAppleの取締役会にデモされたことを示しており、第1世代のヘッドセットはおそらく大量生産の準備ができていることに注視するべきです。

ただし、Kuo氏によるとAppleのAR/VRヘッドセットの第2世代には2つの異なるモデルが登場すると予想しています。1つ目は、より優れたハードウェアを備えた第1世代のヘッドセットへのアップグレードであり、もう1つはより手頃なモデルです。

アナリストは、その複雑さとハイエンドのハードウェアのために、Appleの新しいヘッドセットの価格が高すぎると考えています。AppleがiPhoneとiPadのエントリーレベルモデルでも同じことを行っているので、Appleが最終的に新しいAR/VR体験をより安価なモデルでより多くの人々に提供するのは当然のことです。

ただし、Appleの第2世代のAR/VRヘッドセットの2つのモデルの違いは不明です。おそらく、より安価なモデルは、単純化された設計またはパワーで劣る可能性があります。

Appleの第1世代AR/VRヘッドセットに関する以前のレポートでは、2つのMicro-OLEDパネルともう1つのAMOLEDパネルを備えた「革新的な3ディスプレイ構成」を備えていることが予想されています。これらの高解像度ディスプレイは、競合するデバイスと比較して、超没入型の体験を提供するはずです。

このデバイスには、環境やユーザーの手のジェスチャーを検出するための複数のカメラやLiDARスキャナーなどの高度なセンサーも搭載されます。Ming-Chi Kuo氏は、手のジェスチャー検出に加えて、ヘッドセットが高度な視線追跡、虹彩認識、音声制御、肌検出、顔の表情検出も備えていると考えています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2022年7月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。