Apple、Apple TV Siri Remoteのファームウェアアップデートをリリース

Appleが、Sir iRemoteの新しいファームウェアをリリースし、ソフトウェアをバージョン9M6772から10M1103にアップデートしました。

このソフトウェアは、2021年5月にリリースされた再設計されたSiri Remote 、つまり更新されたインターフェイスを備えた灰色のリモコン用です。AppleT Vの「設定」では、新しいファームウェアは0x0061から0x0070として表示されます。

‌Apple TV ‌‌Siri ‌Remoteの新機能については何も発表されていませんが、マイナーなバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれている可能性があります。Appleは、ハードウェア製品のファームウェアアップデートを定期的に提供していますが、通常、更新された内容の詳細は提供していません。

Appleは、Siri ‌Remoteを更新する方法の詳細も提供していませんが、ソフトウェアはApple TVを介して自動的に無線でインストールされます。アップデートされた‌Siri ‌Remoteは、最新世代の‌Apple TV‌ 4Kおよび‌Apple TV‌ HDモデルで利用でき、さらにスタンドアロンで販売されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年7月6日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。