Bloombergのガーマン氏:Appleはまだ大画面のプロ向けiMacを開発中!?

Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、Appleは、プロ市場向けに、より大きなディスプレイとより強力なチップを搭載したiMacに取り組んでいます。Power Onニュースレターの最新版で、ガーマン氏は、Appleが少なくとも2つのiMacモデルに取り組んでいることを示しました。おそらくM3シリーズのチップを使用しています。

ガーマン氏によると、Appleは2023年に標準のM3チップを搭載した24インチのiMacを発売する可能性が高く、ハイエンドのiMacモデルの開発を続けています。

ガーマン氏は「Appleがプロ市場向けの大画面iMacに取り組んでいると今でも信じています。これはM3チップのバリエーション、おそらくM3 ProとM3 Maxを使用すると思います。これは、MacBook Proのチップと一致します。」。

2021年3月にAppleはiMac Proを廃止し、2022年3月に27インチのIntelベースバージョンのiMacを廃止し、M1チップを搭載した24インチのiMacを唯一のiMacモデルとして残しました。今のところ、Appleは27インチのiMacをMac Studioとそれに対応するStudio Displayに効果的に置き換えており、一部の情報筋は開発中のハイエンドiMacはないと主張しています。しかし、ガーマン氏は、より強力で大型のiMacを主張する専門家の1人です

(via MacRumors

Last Updated on 2022年7月4日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。