M2 Ultraシリーズチップ搭載のMac Proは、今秋に登場か。

Bloombergによる最近のレポートによると、コードネームJ180のMac Proを含む多くのMacがテストされています。そのマシンはM1 Ultraの後継機を搭載していると言われており、M2 UltraがAppleがこれまで発売したMacと比較しても最高のモデルになることを確実にするためのチップになる可能性があります。

M1 Ultraの20コアCPUと最大64コアのGPU仕様にも基づいて構築されることを期待してください。昨年のレポートの1つでは、新しいMacProが最大128個のGPUコアと40個のCPUコアを提供し、M1 Ultra Mac Studioの2倍になっています。

漏洩者の魔人ブウによるある報告は、Appleが2つのM1 Ultraチップを効果的に結合することを示唆していますが、名前は不明です。

プロセッサ名:「Redfern」
今年9月に新しいMacProが登場#Apple

デザイン:
Appleの新しいMacProは、現在販売されているものとほぼ同じに見えると予想されます。Appleシリコンのおかげで、冷却はそれほど積極的である必要はありませんが、拡張は方程式の一部である可能性が高く、タワーのような設計が必要になります。そのチーズグレイターの見た目もおそらく継続されるでしょう。

価格:
これは、ほとんど情報をありませんが、現在のMac Proが5,999ドルから始まることを考えると、Appleシリコンへの切り替えはその価格の下落を見る可能性があります。逆に言えば、Appleは依然としてこのマシンをラインナップの最上位で販売し、それに匹敵する価格を与える可能性があります。M1 Ultra-powered Mac Studioは3,999ドルからです。

(via iMore

Last Updated on 2022年6月23日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。