Apple、MagSafeを搭載したより薄くて軽いハイエンドMacBook Airを2021年後半に発売

BloombergのMark Gurman氏によると、Appleは、「薄型・軽量」のMacBook Airのハイエンドバージョンに取り組んでいるとのことで、早ければ今年の後半に発売されるとのことです。

このMacBook Airには、AppleのMagSafe充電テクノロジーとプロセッサの次世代バージョンが含まれます。Appleは、画面の周囲の境界線を縮小してラップトップを小さくすることを検討しました。ディスプレイは、13インチのままです。

レポートによると、新しい13インチのMacBoo kAirモデルには、外部デバイスを接続するためのUSB4ポートのペアもあります。11月にAppleシリコンでアップグレードされた現在のMacBook Airは、エントリーレベルの製品として同社のラインナップに残ると予想されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年1月23日 by M林檎