Zoomアプリ、まもなくApple Silicon Macをサポート!

Zoomは、米時間の12月21日にユーザーにリリースされる予定のアップデートバージョンののリリースノートを公開しました。このアップデートにより、M1 MacBook Air、MacBook Pro Mac miniでのネイティブパフォーマンスを含むApple Silicon Macのサポートが提供されるとのことです。

アップデートのリリースノートでは、ZoomがApple Silicon Macにビデオ会議アプリをインストールするための別のインストーラーもリリースすることを説明しています。

Appleシリコンプロセッサのサポートした Zoomデスクトップクライアントは、ARMCPUを搭載したコンピュータをより適切にサポートします。別のインストーラーは、Zoom Download Centerからダウンロードできます。

このアップデートにより、Zoomはユニバーサルアプリケーションになるはずです。つまり、IntelとApple SiliconMacの両方でネイティブに実行されます。M1プロセッサを使用すると、Macで3種類のアプリケーションを実行できます。

ユニバーサルアプリは、Apple SiliconおよびIntelプロセッサ用に構築されたアプリであり、Mac App StoreまたはWebからダウンロードできます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年12月21日 by M林檎