Apple、iOS14.3・iPadOS14.3のBeta 3を開発者及びパブリックベータ・プログラム登録者に公開!

Appleが、iOS14.3・iPadOS14.3のBeta 3を開発者及びパブリックベータ・プログラム登録者に公開しています。

iOS 14.3アップデートは、ProRAWフォーマットをiPhone 12Proおよび12ProMaxにもたらします。ProRAWは、RAWでの撮影に加えて、ノイズリダクションやマルチフレーム露出調整などのApple画像パイプラインデータを利用したい人向けに設計されています。

アップルプロロー
ProRAW機能は、iOS14.3ベータ版を新しい‌‌iPhone12Pro‌‌またはProMaxにインストールしたユーザーの設定アプリの[カメラ]セクションで有効にできます。有効にすると、カメラアプリの右上にRAWトグルがあり、タップしてオフまたはオンにすることができます。ProRAWで撮影した写真のサイズは25MBです。

新機能ではありませんが、iOS 14.3アップデートは、いくつかの将来の製品リリースを示唆しています。AirPods Studioのデザインを示すアイコンがあり、AirTagの詳細と、サードパーティのデバイスを「FindMy(探す)」アプリと統合できるようになります。

ios 143ヘッドフォンアイコンairpodsスタジオ
iOS 14.3のコードは、 Appleが「FindMy」アプリでサードパーティのアイテムトラッカーとBluetoothデバイスのサポートを追加し、これらのデバイスをiPhoneやiPadと一緒に追跡できるようにするための機能をサポートしていることを示唆しています。どのアイテムがこの機能をサポートするのか、いつサポートが開始されるのかはまだ明確ではありません。

FindMyTileFeature
iOS 14.3では、ホーム画面からカスタムアイコンを使用してアプリを起動するのがこれまでになく簡単になりました。これは、ホーム画面をカスタマイズしたい人に最適です。

ショートカットホーム画面バナー
ショートカットを使用して作成されたカスタムアイコンを持つアプリを開くと、ショートカットアプリを介してルーティングされなくなり、代わりにはるかにすばやく開くことができます。ポップアップするバナーはまだありますが、以前よりも合理化された操作です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年12月3日 by M林檎