Apple、Force Touchテクノロジーを搭載した新しいMacBook用タッチバーの特許を取得

Appleの新しい特許出願が米国特許商標庁によって現在のものとまったく同じように見えるタッチバーの新しいバージョンが明らかになりました。

Force Touchセンサーは、第1世代のApple Watchで初めて導入され、タッチの強さに基づいてさまざまなアクションを実行するために、画面がタッチの圧力を識別できるようにします。

このテクノロジーは2015年にMacBookのトラックパッドに導入されたため、機械的なボタンがなくても通常のトラックパッドと同じように機能します。

iPhone6sは同じ年に3D Touchを入手しました。これは基本的に同じテクノロジーですが、残念ながら最近のiPhoneでは廃止されました。

2019年5月に出願された特許は、Force Touchを機能させる新しい回路を備えたMacBookのタッチバーを明確に示しています。それがどのように機能するかについての詳細はありませんが、タッチバーの感圧タッチが偶発的なタップを避けるために使用されれば、多くのMacBookユーザーの不満が解消されます。

現在、タッチバーが搭載されているのは、MacBook Proのみです。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年11月27日 by M林檎