元Appleのシニアバイスプレジデントのアンジェラ・アーレンツ、「セーブ・ザ・チルドレン」の理事長に就任

元Appleのシニアバイスプレジデント、アンジェラ・アーレンツが、非営利のセーブ・ザ・チルドレンの理事長に就任シャムした。

セーブ・ザ・チルドレンによると、アーレンツは組織外からの最初の理事長となり、理事会の議席を保持します。

アーレンツは、「セーブ・ザ・チルドレン・インターナショナル」の理事長に就任できて本当に光栄です。私は常に子供たちに奉仕することに情熱を注いでおり、素晴らしいセーブ・ザ・チルドレンのグローバルパートナーやチームとの経験を活用して基本的な権利を擁護し続けることを楽しみにしています」と喜びの言葉を述べました。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月24日 by M林檎