Apple、Windows移行アシスタントをmacOS Big Sur用にアップデート

Appleは、Windows移行アシスタントのソフトウェアを更新して、macOS Big Sur対応としました。

このユーティリティのバージョン2.3.0.0は、Windows PCからAppleの最新のmacOSオペレーティングシステムにデータを移行しようとしているユーザーをサポートします。

アシスタントは、ユーザーの連絡先、カレンダー、電子メールアカウントなどを、Windowsマシンから転送し、データをmacOSの適切な場所に移行します。プロセスが実行された後、AppleはユーザーにiTunes Storeでの購入をMacに許可するようにアドバイスします。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月22日 by M林檎