人気の画像編集アプリ「Pixelmator Pro 2.0」がApple Silicon Macをサポート!

新しいPixelmator Pro 2.0のデザインは、エフェクトの検索と適用を容易にする簡素化されたエフェクトブラウザーと、サイドバーとプリセットの新しいコンパクトなレイアウトを特徴としています。

また、ユーザーがPixelmatorの外観をカスタマイズできる新しいワークスペース機能もあり、写真の編集、デザイン、イラスト、ペイント用に最適化されたプリセットがあります。

Pixelmator Pro 2.0は、Appleの新しいM1搭載Macをネイティブでサポートしているため、チップの16コアニューラルエンジンを利用して機械学習を加速します。これにより、詳細を保持しながら画像の解像度をインテリジェントに向上させる超解像などの機能を最大15倍高速に動作させることができます。

編集エンジンはMetalを搭載しているため、アプリはAppleのシステムオンチップの統合メモリアーキテクチャを簡単に活用できます。Appleのドッキングされたアプリに合わせた新しいアプリアイコンと、macOS 11 Big Surの美学にネイティブに見えるスイッチとメニューを備えた新しい統合ツールバーもあります。

Pixelmator 2.0はユニバーサルアプリであるため、M1とIntelベースのMacの両方でネイティブに実行されます。画像編集アプリは、既存のPixelmator Proユーザー向けの無料アップグレードです。

Mac App Store → Pixelmator Pro

(via MacRumors)

Last Updated on 2020年11月19日 by M林檎