M1チップはグラフィックスパフォーマンスでGeForce GTX 1050Ti・Radeon RX560を超える!?

Tom’s Hardwareが発見した新しいベンチマークによると、AppleのM1プロセッサは、Nvidia GeForce GTX 1050TiやAMD Radeon RX560などのデスクトップGPUのグラフィックスパフォーマンスを超えています。

Appleによると、M1のGPUは、25,000近くのスレッドを同時に処理し、最大2.6TFLOPSのスループットを実現できます。これは、Radeon RX 560で実現されたものと同じTFLOPSであり、GeForce GTX1650の2.9TFLOPSを少し下回ります。

GFXBench5.0ベンチマークは、AppleのMetalAPIでテストされており、M1はNvidia GeForce GTX 1050TiやAMD Radeon RX560よりもかなりの差でパフォーマンスが優れていることがよくあります。GeForce GTX 1650のMetalベンチマークはまだありません。

Aztec Ruins Normal Tierテストでは、Radeon RX560は146.2FPSを達成し、GeForce GTX 1050Tiは159FPSを達成し、M1は203.6FPSを達成します。同様の結果が全面的に見られ、M1はほぼ一貫して2つのデスクトップGPUのパフォーマンスを上回っています。

GFXBench 5.0ベンチマークは主にモバイルデバイスのテストに使用されたGeForce GTX 1050TiとRadeon RX560は古いGPUであることに注意してください。それでも、M1には統合グラフィックスが含まれており、75Wデスクトップグラフィックスカードを超えることができるという事実は印象的です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月17日 by M林檎