Apple、2020年第3四半期のノートPC出荷は世界4位

Strategy Analyticsの新しいレポートによると、Appleは、2020年の第3四半期(7-9月)に世界第4位のノートブックPCベンダーとしてのポジションを維持し、合計600万台を出荷しました。

Appleは今年の第3四半期に昨年と比較して170万台のノートPCユニットを出荷し、39%の成長を達成しました。これは、平均34%の成長を遂げた業界全体の増加率を超えています。

Appleは、予想以上の需要とさまざまなコンポーネント不足に取り組んできました。その結果、同社は現在、複数のデバイスにわたる供給の制約に直面しており、注文の待ち時間が長くなっています。

(via MacRumors)

Last Updated on 2020年11月17日 by M林檎