iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro Maxの分解動画

ドイツの修理会社Kaputtが、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro Maxの分解動画を公開しています。

iPhone 12 Pro MaxはL字型のバッテリーデザインを保持しています。これは、AppleがiPhone 12 miniを含む他のiPhone 12およびiPhone 12 Proモデルで変更したものです。

残りの内部に関しては、iFixitが10月下旬に分解したiPhone 12 Proとかなり一致しているようです。

同様に、iPhone 12 miniは内部構成の多くをiPhone 12と共有しています。このデバイスの分解における主な発見は、iPhone 12 miniがそのサイズのためにはるかに小さいバッテリーを使用することです。

2つのビデオクリップは、コンポーネントの詳細な分析と、金曜日に到着した2つのモデルと前の2つのiPhone 12デバイスの違いを示してはいません。
今後さらにiFixitによって詳細な分解が行われるはずです。

iPhone12とiPhone12 Proの以前の分解では、Appleがバッテリーやロジックボードを含む2020デバイスに5G互換性を適合させるために多くの妥協をしたことがわかりました。
iPhone 12カメラモジュールをサードパーティの技術者が交換または修理できないことを発見しました。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月14日 by M林檎