iOS 14.2、聴覚を守るためのヘッドフォン通知をサポート!

iOS 14.2では、大音量で聞き続けることから、聴覚を守るためのヘッドフォン通知を-がサポートされています。

Appleは、この通知について以下のように説明しています。

ヘッドフォン通知について
これらの通知は、聴覚に影響を与えるほど長い間へッドホンで大きな音を聞いていた場合に送信されます。地域によっては、規制や安全基準により、これらの通知をオフにできない場合があります。

7日間の限度の通知
騒音曝露限度は、世界保健機関(WHO)によって定められた安全聴取ガイドラインに基づいています。音量は7日間の範囲で測定され、制限は音量と時間の組み合わせに基づいています。音量が大きければ大きいほど、安全に聴ける時間が短くなり、制限に達するのも早くなります。

ヘッドフォン音量曝露の表示や、安全なリスニングの習慣についての詳細については、〃ヘルスケア″をご覧ください。

利用は、「設定」>「サウンドと触覚」>「ヘッドフォンの安全性」で通知をオンにします。

Last Updated on 2020年11月8日 by M林檎