Apple Silicon Mac搭載の「A14X Bionic」、「Intel Core i9」のパフォーマンスを上回る!?

Apple Silicon Mac搭載の「A14X」のCPUベンチマークとされるものは、3.10GHzまでターボブーストできる1.80GHzプロセッサを示しており、これは3GHzを超えるクロックを記録した最初のカスタムApple Siliconです。これは、8コアプロセッサです。GPUの結果では、8GBのRAMがプロセッサに含まれることを示しています。

「A14X」のシングルコアベンチマークは1634で、「A12Z」は1,118でした。シングルコアテストではA14が1,583を獲得しました。これは、シングルコアの結果が通常のモデルと「X」モデルの間であまり変わらない結果です。 。

「A14X」のマルチコアベンチマークは、4657の「A12Z」に対して7,220を獲得しました。マルチコアのA14は4,198を獲得しました。追加のRAMおよびグラフィックス機能により、この結果は標準のiPhoneプロセッサよりもはるかに高くなります。

比較のために、IntelCore-i9プロセッサを搭載した16インチMacBook Proは、シングルコアテストで1096、マルチコアテストで6869を獲得しています。これは、「A14X」が既存のMacBook Proのラインナップを大幅に上回っていることを意味します。

これらのベンチマークテストは、未知のデバイスでGeekbench 5を使用して実行されたと報告されています。このベンチマークが本物かどうかは不明であり、AppleInsiderは情報の出所を確実に検証できませんでした。

正確であれば、テストはApple Siliconを搭載したMacのパフォーマンスが向上することを示す良い指標です。Appleは、米時間の11月10日の「One More Thing」イベントで、13インチMacBook Air、13インチMacBook Pro、および16インチMacBook Proを発表する予定です。

(via AppleInsider

Last Updated on 2020年11月7日 by M林檎