iPhone 12、Apple純正アクセサリへの充電機能をサポート!?

VentureBeatのJeremy Horwitzによると、iPhone 12モデルは付属品のためのワイヤレス充電機能を持っている可能性がFCC(連邦通信委員会)のファイリングによって見つかったとのことです。

ファイリングの中で、Appleは、2020年のiPhoneは、少なくとも将来のAppleアクセサリで有効になると思われる1つのワイヤレス充電機能をサポートしていると述べました。

2020年のiPhoneは、デスクトップWPT充電器(パック)で充電できるだけでなく、360kHzでのWPT充電機能をサポートしてアクセサリを充電します。iPhoneで充電できるアクセサリは、Apple純正のアクセサリだけです。

BloombergのMarkGurmanは、これらのアクセサリの1つがMagSafeをサポートする新しいAirPodsである可能性があると推測しました。これにより、AirPodsケースをiPhone12モデルの背面に磁気的に取り付けて充電できるようになります。

双方向充電は2019年のiPhone11ラインナップで噂されていた機能でしたが、AppleのアナリストMing-Chi Kuoは後に、「充電効率がAppleの要件を満たしていない可能性がある」ために機能が放棄された可能性があると述べました。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月28日 by M林檎