Microsoft、まもなくOffice for iPadでマウスとトラックパッドをサポートすると発表

Microsoftが、まもなくOffice for iPadでマウスとトラックパッドをサポートすると発表しました。

Word、Excel、およびPowerPointアプリは、iPadOSのトラックパッドサポートを最大限に活用して、マウスまたはAppleの新しいMagic Keyboardを使用するiPadユーザーに、簡単なカーソル制御、スムーズなナビゲーション、および正確な調整を提供するアップデートを提供して​​います。

Magic Keyboardの内蔵トラックパッド上で指を動かすと、カーソルは、ポイントしているコンテンツに応じて必要なツールに変わります。また、iPadでマウスまたはトラックパッドを使用して、Wordでテキストの一部を強調表示したり、Excelでセルの範囲を選択したり、PowerPointでグラフィックを移動およびサイズ変更したりするなどの一般的なタスクは、これまでになくシンプルで直感的です。

この経験は、MacまたはPCでOfficeを使用したことがある人なら誰でもすぐに馴染みがあり、iPadをさらに用途が広く、より多くの作業を実行できるようにするのに役立ちます。

アップデートは、今後数週間以内に行われるということです。

Last Updated on 2020年10月27日 by M林檎