HomePod miniは、スマートスピーカーの売上を1億6300万台へ押し上げる!

HomePod miniの発売は、2021年にスマートスピーカーの売上を1億6,300万台押し上げる要因のひとつになると、マーケットインテリジェンス企業のCanalysによって報告されています。

Appleは、10月のスペシャルイベントでHomePod miniを発表ししました。Appleは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの独自のエコシステムを活用することにより、高い評価を得ているプレミアムユーザーエクスペリエンスを提供する必要があります。HomePod miniは、サイズが小さいにもかかわらず音質が優れていて、UWBとインターコムの機能がユーザーにとってシームレスに機能する場合、ユーザーは購入意欲を刺激されます。

それは中国でも、うまくいくと予想され、Apple Musicの市場を後押しします。

特に、Appleは中国でハードウェアとサービスを販売している唯一のグローバルプラットフォームベンダーです。99米ドル(10,800円(税別))の価格セグメントは、中国では空白地帯で、Appleのユーザーにアピールするには十分です。

Canalysは、スマートスピーカーの販売が加速し続けると予想しており、インストールされたユーザーベースは4年間で2倍になる見込みです。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年10月23日 by M林檎