次期iPhone、ディスプレイ下にTouchIDを搭載か

リーカーのL0vetodreamによるTweet は、AppleがTouchID機能をiPhoneに戻すための新しいテクノロジーを開発していることを示唆しています。iPadAirが電源ボタンにTouchIDを搭載したばかりですが、AppleはiPhoneの画面の下にTouchID機能を追加するために取り組んでいると報告されています。

同氏のツイートには、「MESA uts fori Phone」と書かれています。MesaはAppleがTouchIDに内部的に使用するコードネームであり、「uts」は「画面下」の明確な略語です。

iPhoneでTouchIDとFaceIDの両方を提供することは、ユーザーにさまざまなメリットをもたらし、生体認証のための2つの信頼できる安全なオプションを提供します。
たとえば、Face IDはフェイスマスクやヘッドスカーフでは機能しないため、顔が覆われているときにTouchIDを使用してiPhoneのロックを解除できます。一方、Touch IDは手袋や特定の肌の状態では機能しないため、FaceIDはそのような状況で使用できます。

世界の多くの地域でフェイスマスクが義務付けられているため、COVID-19のパンデミックの中で、FaceIDの精査は劇的に増加しています。
AppleはiOSソフトウェアの変更でこれを回避するために最善を尽くしましたが、覚えておくべき重要なことは、フェイスマスクとフェイスカバーは多くの国で長い間一般的であったため、AppleにはTouchIDをiPhoneに戻す理由があります。

(via 9 to 5 Mac

 

Last Updated on 2020年10月19日 by M林檎