Geekbenchベンチマーク結果、iPhone 12ProモデルはiPhone11 Proモデルよりも約20〜25%高速

iPhone 12ProとiPhone12 Pro Maxのベンチマーク結果は、Geekbenchのサイトで共有され初めていて、入手可能なスコアに基づくと、新しいA14 Bionicチップは、iPhone 11 Proモデルの以前のA13よりも20%以上高速です。

iPhone 12 Proの1つの結果には、シングルコアスコアが1,597、マルチコアスコアが4,152と記載されています。これは、iPhone 11 Proの平均シングルコアスコアとマルチコアスコアである1,327と3,289よりも26%高速です。

同様に、iPhone 12 ProMaxはiPhone11 Pro Maxよりも約20〜25%高速ですが、これまでのところ2つの結果しかありません。

予想通り、iPhone 12 Proのパフォーマンスは、A14Bionicチップも搭載されている新しいiPadAirとほぼ同じように見えます。たある結果では、新しいiPadAirのシングルコアスコアとマルチコアスコアはそれぞれ1,583と4,198でした。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月16日 by M林檎