Appleの新しいシニアバイスプレジデントにグレッグ・ジョスウィアック氏!

Appleのリーダーシップの公式ページで新しいワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントにグレッグ・ジョスウィアックが仁清されたことが明らかになりました。

これは、これまでのワールドワイドマーケティング担当のフィル・シラー氏がAppleのフェローに就任したことによるものです。

Greg“ Joz” Joswiakは、Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長であり、CEOのTimCookの直属です。1986年6月にAppleに入社して以来、Jozは、オリジナルのiPodやiPhoneなど、世界で最も愛されている消費者向け製品の開発と発売において極めて重要な役割を果たしてきました。Jozは、Appleでキャリアを開始し、初期のMacintoshコンピュータで作業し、Macのサードパーティ開発者のコ​​ミュニティをサポートしました。

Jozは、Appleで30年以上のマーケティングおよび管理の経験があり、最近ではApple Product Marketingの副社長として、Appleの全製品ラインナップを担当する製品マーケティングおよび製品管理チームを管理していました。Jozは、1986年にミシガン大学でコンピューターエンジニアリングの理学士号を取得して卒業しました。

Last Updated on 2020年10月3日 by M林檎