Apple Watch Series 6はウルトラワイドバンド対応のU1チップを搭載!AirTagをサポートか?

Apple Watch Series 6はウルトラワイドバンド対応のU1チップを搭載しています。

昨年iPhone 11モデルに導入されたU1チップは、空間認識を向上させます。ウルトラワイドバンドをサポートする2つのデバイス間の距離は、Bluetooth LEやWi-Fiよりもはるかに正確に、2つのデバイス間で電波が通過するのにかかる時間を計算することで正確に測定できます。その誤差は10センチ程度だと言われています。

忘れ物防止タグのAirTagは、この機能を使うので、Apple Watchでもサポートされる可能性が大です。

なお、Appleの技術仕様によると、低価格のApple Watch SEにはU1チップが搭載されていません。

(via MacRumors

 

Last Updated on 2020年9月16日 by M林檎