AirPods Pro、ファームウェアアップデートでサラウンドに対応!

Appleが、本日AirPods Pro用にリリースした新しい3A283ファームウェアは、ハイエンドAirPodsに搭載される新機能であるSpatial Audioのサポートを導入しています。

ファームウェアの更新により、Spatial Audioオプションをコントロールセンターに追加し、機能を有効にするためにアクティブ化できます。Spatial Audioを使用するには、iOS 14アップデートをインストールする必要があります。

WWDCで発表され、「iOS 14」で登場するSpatial Audioは、映画館のようなサウンドをもたらします。Spatial Audioは、動的ヘッドトラッキングを使用して、指向性オーディオフィルターと微妙な周波数調整を適用することにより、空間のどこにでも没入型サウンドを作成します。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年9月15日 by M林檎