Apple Watch Series 6、血中酸素モニタリングは新型コロナウィルスに有用!?

Apple Watch Series 6にの最も注目すべき新機能は、血中酸素モニタリングです。これにより、血中の酸素レベルを検出および監視できます。

通常の血中酸素濃度は95〜100%であり、血中酸素濃度が低下した場合は、直ちに医師の診察が必要な健康上の問題を示している可能性があります。
iOS 14のコードは、血中酸素濃度が健康的なしきい値を下回ったときにAppleが通知を提供することを示唆しているため、Apple Watchの所有者は呼吸器または心臓の問題の影響を受けたときに迅速に支援を受けることができます。

ウイルスは酸素レベルを低下させる可能性があり、酸素摂取量の低下を経験している人々は緊急の援助を必要とするため、進行中の新型コロナパンデミックの中で血中酸素モニタリングは有用な機能となります。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年9月7日 by M林檎