iPhone 4に似たiPhone 12のモックアップ画像(11枚)

イスラエルのHaAppelistim(ハッペリスチム)がが公開したiPhone 12のモックアップ画像は、フラットエッジデザインで、iPhone 4に似ています。

4種類のモックアップは、5.4インチモデル、6.1インチモデル、6.7インチモデル、5.4インチ6.1インチで、後者の6.1インチのモデルと6.7インチは、iPhone 12 Pro Maxの後継のハイエンドであると予想されます。

これらのモックアップのiPhoneは、アクセサリーメーカーのが新しいiPhoneの公式発表の前に新しいアクセサリーを設計するために使用されています。実際、Amazon(US)を検索すると、部のケースメーカーがすでにiPhone 12ケースの販売を開始していることがわかりました。

これらの画像で分からない機能は、噂の小さいノッチです。これらのダミーユニットはケースメーカー向けに作成されているため、すべての設計変更が常に考慮されるわけではありません。ノッチのサイズはケースのデザインに影響を与えないため、ケースメーカーが使用するダミーユニットには通常、これらの変更は、反映されていません。

背面のカメラについても同様です。今年のiPhoneモデルの注目点は、カメラテクノロジーにあります。2つのローエンドモデルはデュアルカメラセットアップを備え、ハイエンドのiPhone 12 Proのラインナップは、背面にLiDARスキャナーを備えたトリプルレンズデザインを備えています。

これらのダミーユニットは、各iPhone 12のさまざまなカメラ機能に対応していません。これは、そのような機能がサードパーティ製ケースのデザインに影響を与えないためです。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年8月18日 by M林檎